商船三井の次世代型自動車船「FLEXIEシリーズ」。その1番船「BELUGA ACE」。大分県臼杵市に本社をおく南日本造船が建造した。 このBELUGA ACEは、多様化している輸送需要にフレキシブルに対応できるよう、上下に自由に動かせるリフタブルデッキを、従来の2層から6層に増やすなど、機能性を刷新。 また、船首部をラウンド形状にし、風圧抵抗を低減。現行の自動車船に比べ、約2%のCO2削減効果を見込む。

商船三井自動車運搬船「EMERALD ACE」

20全長199.99m
最大幅32.2m
積載可能台数6,800台
建造年2018年3月15日

船内見学をするには事前の登録が必要となります。ご希望の方は「船の一般公開」へ戻りお申込み画面へお進みください。