田中智志

田中 智志

1958年山口県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学、博士(教育学)東京大学[ Ph.D(education)The Univ. of Tokyo]。東京学芸大学助教授、山梨学院大学教授を経て、現在、東京大学大学院教育学研究科教授、東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター長。専門は教育学(教育思想史・教育臨床学)。現在、海(自然環境)の保全と利用開発とを両立させるための、海洋教育の倫理的基盤を構想。

服部幸應

服部 幸應(はっとり・ゆきお) 

 (学)服部学園 服部栄養専門学校 理事長・校長/医学博士、和食親善大使。

東京都出身。

立教大学卒。昭和大学医学部博士課程修了。 

藍綬褒章及びフランス大統領よりレジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ、 国家功労勲章シュヴァリエ並びに農事功労勲章オフィシエを受章。厚生大臣表彰・文部大臣表彰受賞。(公社)全国調理師養成施設協会会長、(一社)全国栄養士養成施設協会常任理事、(一社)和食文化国民会議議長、NPO日本食育インストラクター協会理事長、農林水産省「食育推進会議」委員・「食育推進評価専門委員会」座長、内閣府・厚生労働・農林水産・文部科学各省委員、「早寝早起き朝ごはん全国協議会」副会長、東京都「地域特産品認証委員会」委員、昭和大学(医学部)客員教授、広島大学(医学部)客員教授、東京農業大学客員教授、東京大学(総合癌研究国際戦略推進)講師、他多数。

さかなクン

さかなクン

お魚の豊富な知識と経験に裏付けされたトークでギョ存知!さかなクンです。 

2015年3月には東京海洋大学名誉博士・客員准教授として授与される。 

皆様にお魚の情報や正しい知識、美味しい食べ方や環境問題、漁業従事者 の皆様とともに明日の漁業を考えて頂こうと全国各地で講演を行っています。 

また、2010年には絶滅したと思われていたクニマスの生息確認に貢献。 さらに海洋に関する普及・啓発活動の功績が認められ、「海洋立国推進功労者」 として内閣総理大臣賞を受賞。 

2011年農水省「お魚大使」、2012年文科省「日本ユネスコ国内委員会広報大使」、 2014年には環境省国連生物多様性の10年委員会(UNDB-J)「地球いきもの 応援団」の生物多様性リーダーを務めています。 

東京都出身、館山市在住。 


後藤敏信

後藤 敏信 校長

昭和37年岩手県奥州市生まれ。昭和61年、岩手県公立小学校教員に採用され、岩手県内4小学校に勤務。昭和21年に岩手県公立中学校副校長、昭和25年に岩手県公立小学校副校長を経て、平成29年から洋野町立林郷小学校校長。

後藤敏信

渋谷 一典 先生

〔所属等〕

文部科学省 初等中等教育局 教育課程課 教科調査官

(併任)国立教育政策研究所 教育課程研究センター

 研究開発部 教育課程調査官


・生活科及び小中高等学校の総合的な学習の時間を担当 


〔略歴等〕

・北海道札幌市出身。

・平成2年から札幌市立小学校教員として19年間勤務。この間、札幌市生活科・総合的な学習教育連盟に加入、生活科及び総合的な学習の時間に関する授業研究に取り組む。

・その後、平成21年から8年間にわたり、札幌市教育委員会指導主事として主に学校における教育課程等に関する指導・助言を行う。その間、文部科学省初等中等教育局教育課程課による「学習指導要領解説(小学校生活編、小学校総合的な学習の時間編、中学校総合的な学習の時間編)」等の作成協力に携わる。

・平成29年4月から現職。教科調査官、教育課程調査官として小学校生活科及び小・中・高等学校の総合的な学習の時間に関する研究及び学習指導要領に基づく専門的・技術的な指導・助言に当たっている。

牧野 篤

牧野 篤

愛知県出身。名古屋大学大学院修了。博士(教育学)。専門はもともと中国近代教育思想、今はそれに加えて社会教育・生涯学習を担当。日本のまちづくりや高齢化と過疎化問題、中国・台湾のコミュニティ教育・少子高齢化問題などに関心がある。最近では、自治体と一緒になって公民館や生涯学習の共同調査を行ったり、多世代交流型コミュニティの構築を進めたり、さらには企業と一緒に「ものづくりの社会化」プログラムなどを運営している。