c to sea


2018年海の日行事 ~海と日本プロジェクト in 晴海

海と日本プロジェクトは 「海洋国家日本」として海と日本人の絆を深く想い海の恵みを次世代を担う子供たちに広げていくため、総合海洋政策本部、国土交通省、日本財団の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

国内外で活躍する船を一般公開します

BELUGA ACE


よこすか


しんかい6500

SHIRASE


ライフシーダー


「BELUGA ACE(ベルーガ エース)」と海上保安庁 巡視船の見学には、事前登録が必要となります。⇒ 詳細はこちらから

晴海客船ターミナル 4階

            海上保安庁音楽隊(13:00~)

海洋冒険家 白石康次郎 講演会(14:30~)

更新情報 

2018.06.16  【船の一般公開】津波救命艇「ライフシーダー」が出展されます – new!
  ●【船の一般公開
事前登録が必要な、商船三井 次世代型自動車運搬船「BELUGA ACE(ベルーガ エース)」と海上保安庁
巡視船の申込を行っています。




海と日本プロジェクト in 晴海

開催内容


船の一般公開、会場の晴海客船ターミナルにて、シンポジウム、海洋セミナー、ワークショップ、展示 等の催し物を予定しております。


詳細はこちらから


海の日記念

総合開会式


海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う祝日「海の日」を祝し、「総合開会式」を開催いたします。

詳細はこちらから


海の日記念

海洋教育シンポジウム


日時: 平成30年7月20日(金) 

    13:30~16:30 

場所: 東京海洋大学越中島会館



詳細はこちらから